Sambuca Tonic(サンブーカトニック)

サンブーカトニックを作ります。

11929

サンブーカを30ml。薬草系ですが、風味がマイルドで扱いやすいですね。

11930

1/8カットライムを絞り入れ、トニックを90ml。
なかなかいいバランスで作れました。

Akvavit Tonic(アクアヴィットトニック)

アクアヴィットトニックを作ります。

11920

アクアヴィットを30ml。
木の風味と言うか、独特の味がします。

11921

1/8カットライムを入れてトニックを90ml。
トニックで割っても独特の風味が残りますね。
外国に来たような味をしています。

小豆+梅ひと雫ジンジャーエール

今日もJAわかやまの梅ひと雫ジンジャーエールを使って何かカクテルを作ってみましょう。

11916

小豆のリキュールをベースに。

11917

梅ひと雫ジンジャーエールで割ります。
カットライムも絞りましょう。

11918

これ、リポビタンDですよ、味は。
びっくり!

栗+梅ひと雫ジンジャーエール

今日もJAわかやまの梅ひと雫ジンジャーエールを使って何かカクテルを作ってみましょう。

11912

秋らしく、栗のリキュールを使ってみましょう。

11913

梅ひと雫ジンジャーエールで割りましょう。
カットライムを絞ります。

11914

ウエハースのような風味がします。
ソーダ系よりもミルク系で割ったほうがいいのかも。

シャルトリューズイエロー+梅ひと雫ジンジャーエール

今日もJAわかやまの梅ひと雫ジンジャーエールを使って何かカクテルを作ってみましょう。

11908

シャルトリューズ(イエロー)を注ぎます。

11909

梅ひと雫ジンジャーエールで割り、カットライムを絞ります。

11910

シャルトリューズ独特の風味で飲みやすくなっています。
薬草系カクテル、スーズモーニなど飲んでいる人にオススメできますね。

アペロール+梅ひと雫ジンジャーエール

今日もJAわかやまの梅ひと雫ジンジャーエールを使って何かカクテルを作ってみましょう。

11904

アペロールを注ぎます。

11905

梅ひと雫ジンジャー-エールで割れば出来上がり。
カットライムを絞っておきましょう。

11906

色がきれいですね。
不味くはないですが、もう一ひねりした方がいいかな。

STONE’S+梅ひと雫ジンジャーエール

今日もJAわかやまの梅ひと雫ジンジャーエールを使って何かカクテルを作ってみましょう。

11900

まずはベースのストーンズを。

11901

梅ひと雫ジンジャーエールを注ぎます。
カットライムを絞り入れます。

11902

梅の味がはっきり分かります。ベルモットっぽい味ですね。
飲みやすいので、万人受けしそうですね。

GinTonic

最近、”ちょっとしたショー”としてカクテルを作るフレアを考えています。
普通のショーほど本格的でなく、でもカクテルメイキングが主でもないくらいのラインはどこにあるのか?模索中です。