タンザニア 二ティン農園

今日の珈琲研究会@ロココはタンザニアの珈琲。
…「キリマンジャロ」は現在タンザニア産の珈琲豆全てを指すブランドとなっている
(ウィキペディア引用)。

酸味があるけど、これまで飲んだ珈琲の酸味とはまた違う酸っぱさ。
エスプレッソでは酸っぱさが強調される感じ。

ドリップだと水みたいな飲みやすさがあり。ずっと飲んでいると「あっ、酸味があるな」と感じる程度。
同じ豆でも抽出の違いでこんなにも味が違うのが驚き。

最近、産地をgoogle mapで見るのがマイブーム。
珈琲を飲みながら遠く離れた産地を思い描くって楽しいじゃないですか!

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)