マンデリン ブルーリントン

03/23 [金]

今日の珈琲研究会@ロココはインドネシア・スマトラ島北部で生産されるマンデリンと呼ばれるブランド豆。
ブルーリントンはToba湖の近く、Lintong Nihuta地区の限定された上質豆だそうです。

マンデリンはしっかりとしたボディが特徴で「コーヒー!」って感じ。
焙煎は深く、酸味は今まで飲んだものと比べてほとんどないです。

エスプレッソでそのまま飲むと「苦っ!」ってなりますが、スプーン一杯の砂糖で飲むお菓子に早変わり。
カフェラテにしても美味しいですね。

で、何でブルーっていう名前なんだろう?

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)