エスプレッソ-味の変化

今日はエスプレッソを抽出する時にどのような風味が出ているのかを調べてみます。
上の写真は左から抽出を始めて10秒まで、真ん中は10~20秒、右が20~30秒です。

7853

やり方は単純。

7854

カップを並べてからポルタフィルタをセットしてタイマーを見ながら左から右へと注いでいきます。

7855

もちろん、ポルタフィルタは固定なので下のカップを動かしていくんです。

7856

左から抽出して①4~8秒(4秒まではエスプレッソは落ちてきません)、②8~12秒、③12~16秒、④16~20秒、⑤20~24秒です。
量は①9.4g、②11.9g、③14.1g、④11.9g、⑤16.5gと徐々に増えていきました。
(④の量が減っているのは動かす時に少しこぼれた分と想像できます)
飲んでみると③までは違和感がなかったのですが、④の後味に少し渋味を感じ、⑤の後味は明らかに渋味が舌に残ります。
この渋味は過抽出の症状なのでこれが入らないように16秒~20秒のうちのどれかのタイミングで止めるのがベストと推測できます。
ただ、過抽出を避けたいからと早めに止めるといい風味も入らないのでどこで止めるかがなかなか悩ましいところですね。。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)