エアロプレス-豆の量

01/18 [月]

今日はエアロプレスで豆の量を変えると味がどう変わるか調べてみます。

8534

エアロプレスは手軽にコーヒーが淹れられる器具なので美味しい淹れ方がわかれば大活躍間違い無しです。

8535

まずは豆15gを中挽きで。
ケニア・テグ・コーヒーファクトリーを使っています。

8536

粉を入れて、、、

8537

90℃のお湯を250ml注ぎます。
今回は蒸らしなしで注いでみました。

8538

10回かき混ぜます。

8539

40秒かけて抽出します。
同じ条件で、13g、17gでも淹れて比べてみます。

8540

左から13g、15g、17gです。
13gは薄くて×、15gはすっきり爽やかで甘みも感じられ美味しいです。17gは酸味が前に出て酸っぱいですね。そのせいで甘みがあまり感じられません。
そのまま飲むなら15g、カクテルの材料として考えると17gでも面白いです。

豆量が増えると濃度が濃くなると思いましたが、濃度というよりは酸味の強さが増していく気がしました。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)