今日はレシピ分量を変えると味がどう変化するかを調べて見ます。
ホワイトレディで試してみます。

6220

レシピはドライジン30ml、ホワイトキュラソー15ml、レモンジュース15mlをまず一つ。

6221

もう一つはドライジン30ml、ホワイトキュラソー20ml、レモンジュース10mlと少しアルコールを強めにしたレシピです。

6222

5mlの差はわかるのでしょうか。

6223

シェークは30/15/15のレシピは43往復、30/20/10のレシピは51往復で霜がつきました。

6224

5mlホワイトキュラソーがましてレモンジュースが減った分、アルコールの強さを感じやすくなると言うよりは、ホワイトキュラソー、コアントローの甘みが増して甘めのカクテルに変化した事が大きいです。
アルコールは後から来るのが若干強くなった程度でアルコールの変化よりも味の変化の方が大きかったです。意外にはっきりわかりましたね。
このホワイトキュラソーを増やすレシピもありですね。

カクテル研究一覧はこちら

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)