Balalaika-氷の大きさ

08/07 [金]

今日はシェーカーの中の氷の大きさが変わると味がどう変わるのかを調べてみます。

6425

作るのはバラライカ。
レシピはウオッカ30ml、ホワイトキュラソー15ml、レモンジュース15ml。

6426

500mlのシェーカーに165g程度氷を入れます。
まずは大きな氷を2つで164g。

6427

シェークは30往復してカクテルグラスに注ぎます。

6428

次に同じレシピで小さい氷を6個。167gになりました。
これも30往復。

6429

大きい氷で作ったほうは冷たくておいしいです。シェークの途中で少し氷が崩れていくのがわかりましたが、水っぽくはありません。シェーカーに霜がつくかつかないかくらいでした。

小さい氷の方はしっかり霜もつき、氷はあまり砕けていませんでした。でもこちらの方が少し薄く感じました。小さい分表面積が大きくなり、溶けた水が多かったのでしょうか。
個人的には大きな氷でシェークした方が冷たくてよかったのですが、少したって液体がぬるくなるとアルコール感が強くなった気がします。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)