Gin Tonic-氷の大きさ

09/01 [火]

ロングカクテルに使う氷の大きさってどれくらいのものがいいのでしょうか。
ジントニックで試してみましょう。

6742

ドライジンを45ml氷の入れたグラスに注ぎます。

6743

まずは大きな氷を1つ。

6744

1/8カットライムを絞り入れます。

6745

トニックを90ml注げば完成です。
比較用に小さな氷を6つ入れたグラスで作ったジントニックも用意します。

6746

氷が大きいと溶けにくく、つまり薄まりにくいです。
でも飲んだ時の冷たさはそんなに強く感じません。
しっかりステアすれば冷たくなりましたが炭酸が少なくなってしまい、爽快さが失われます。

氷が小さいとあまり混ぜなくても冷たくなりやすいのでステアの回数をかなり減らすことが出来ます。
炭酸も残り美味しさは感じやすいですが、表面積が大きい分氷は溶けやすいのが難点です。

見た目で言うと氷1個はカッコいいんですが炭酸などで割る場合はある程度小さく数があったほうがしっかり冷えていいですね。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)