Gin Tonic-トニックの注ぎ方

09/05 [土]

ジントニックは炭酸(トニック)が入っています。
炭酸を出来るだけ逃がさずにカクテルを作るにはどうすればいいのでしょうか。
注ぐ場所に注目してみます。

6784

まずはドライジンを45ml、1/8カットライムを絞り入れ、トニックは90ml注ぎます。

6785

このトニックを注ぐ時に一つは一番上の氷にそっと乗せるように注ぎます。

6786

軽くステアをします。

6787

比較用にはトニックを注ぐ時に氷に当たらない場所を狙って注ぎます。

6788

どちらもすぐに炭酸は弱まってしまいました。
気持ち氷を当てずに注いだ方が最後まで炭酸のピリピリとした感じが残っていたと思います。
これは、氷に当てると炭酸が氷を包み込んでシュワって炭酸が抜けてしまうからなんでしょうか。

氷を当てずに注ぐとかなり高い位置から液体を落とさなければならないのでそれだけでも炭酸が抜けやすくなりそうな気がするんですが。。
また研究をやってみなければいけませんね。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)