Screwdriver-ビルド、ステア、シェーク、ドライシェークでの味の比較(1:5)

前回1:4でも飲みやすかったのですが、さらにアルコールが弱い人向けに1:5でスクリュードライバーをいろんなやり方で作ります。

7070

今回はウオッカ20mlにオレンジジュース100mlの割合で作ります。
まずはそのままグラスに注ぐビルドスタイルを。

7071

そしてミキシンググラスでステアで作ります。

7072

氷を入れたシェーカーでも作ります。

7073

氷をいれないドライシェークでも作りました。

7074

ウオッカがアルコール度数40度ですので40÷6=6.66%程度、ビールよりもアルコール度数は高いですが、ビルドでもアルコールは全く感じないジュースのようなカクテルになります。
ステアではビルドより冷えていますが、ビルドと味は変わりません。
シェークは泡が邪魔ですね。ドライシェークも泡が邪魔でした。
この泡は美味しくはなく、口当たりも微妙でした。

1:5ではビルドで作ったほうがおいしいですね。
また、1:5ではオレンジジュースの味が大半なのでオレンジジュースをどう美味しいものにするかが大事です。
1:4で作ったときよりさらにアルコール感がないのでアルコールが弱い人には美味しいオレンジジュースを準備してウオッカ1:オレンジジュース5でビルドで作ればOKですね。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)