Gimlet-冷凍か常温か

今日はギムレットを作る上でベースのドライジンは冷凍庫に入れたものか常温で保管しているものではどう変わるのかを調べてみます。

7551

まずは冷凍庫に入っているドライジンを45mlシェーカーに注ぎます。

7552

ライムジュースを15ml。

7553

パウダーシュガーを1tsp強入れます。
シェークして、カクテルグラスに注ぎます。

7554

同じように今度は常温で保管しているドライジンで作ります。

7555

見た目は同じギムレットが出来ました。

7556

冷凍庫に入っていたドライジンで作ったギムレットの方が明らかに温度が冷たく感じます。
常温のドライジンで作ったカクテルはシェークにより細かい氷が浮いていてもぬるく、飲み比べてみるとその違いは歴然です。
ギムレットはキリッと冷えている方が美味しいと思いますので、冷凍庫に入れたドライジンを使うのがいいでしょうね。
これは味の違いというよりは温度帯の違いなんですが、特にショートカクテルでは重要な気がします。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)