China Blue-ルビーグレープフルーツ

今日はチャイナブルーを作る時に生絞りのグレープフルーツジュースを使って作りましょう。
ルビーグレープフルーツを使います。

9296

氷の入ったグラスにディタを30ml注ぎます。

9297

ブルーキュラソーを10ml。

9298

そしてルビーグレープフルーツを絞ったジュースを120ml注ぎます。

9299

もう一つ、ディタ30ml、ブルーキュラソー10ml、絞ったグレープフルーツジュース60ml注ぎステアしたものにトニックを60ml注いだものも作ります。

9300

トニック無しのものは飲んだ瞬間「うん、美味しい」と頷くおいしさです。トニックを加えてもホワイトに比べてルビーは甘みがある分さっぱり、すっきり味としてこれはこれでアリですね。まぁ個人的にはトニック無しのこのルビーグレープフルーツを使ったチャイナブルーが一番だと感じました。
ちなみにチャイナブルーのブルー、青の発色は市販の100%ジュースより生絞りの方が綺麗で、ジュースのみよりトニック入りの方がより青色が強調されていました。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)