Caipirinha-砂糖の種類②

05/29 [日]

今日はカイピリーニャを作る時に砂糖の種類を変えると味がどう変わるのかを調べてみます。
中ザラメ、てんさい糖、黒糖でやってみます。

9716

ライム半分を4等分してグラスに入れます。

9717

中ザラメを3tsp。

9718

ライムを潰して中ザラメを溶かしますが、そんなに溶けませんね。

9719

クラッシュアイスを入れます。

9720

カシャーサを45ml。

9721

良く混ぜれば完成です。

9722

同じ量でてんさい糖でも作ります。

9723

黒糖(粉末黒砂糖)でも作りましょう。

9724

左から中ザラメ、てんさい糖、黒糖です。
中ザラメは溶けずに残っているものも多く、その分甘みが少ないです。
てんさい糖は甘さが出ていて美味しいですね。
黒糖は甘さが控えめでライムの酸味が勝っていました。もう1tsp加えたら味は良くなりました。
結局、溶けやすければ甘みは特に何でもいいのかもしれませんね。
そう考えると溶けやすいパウダーシュガーが今のところ一番ですね。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)