Bloody Mary-スパイス類

今日はブラッディメアリーを作る時にスパイスなどの副材料を入れると味がどう変わるのかを調べてみます。

9814

まずは氷の入れたグラスにウォッカを30ml注ぎます。

9815

トマトジュースは食塩無添加のものを120ml注ぎます。
ここで一度ステアをしておき味を見ると、さっぱりとしたトマトジュースの味がします。

9816

それでは副材料を加えていきましょう。
まずはウスターソース。1滴だけだと味がわかりませんでしたが、5滴入れるとソースの味が感じられます。隠し味として使うなら2~3滴くらいがいいのではないでしょうか。

9817

塩を入れてみました。
混ぜると味がわかりにくく、結構な量を入れてしまうと元に戻せないので塩はスノースタイルにした方がいいですね。

9818

タバスコはどうでしょうか。
1滴でかなり変わり、2滴だと辛さも感じられるので1滴でいいですね。

9819

黒コショウは黒いツブツブが液体の中に見えることでスパイシーな雰囲気にもなるので少しだけ振りかけたらいいですね。

9820

カットライムを絞ってみました。
酸味はトマトジュースに負けてよくわかりませんでしたが、ほのかにライムの香りが残ります。
でも、もしかするとレモンの方がすっきりとしていいのかもしれません。

9821

という事でもう一度作り直して塩はスノースタイルにしてカットレモンを絞ってみました。
ちょっとすっきりするのでレモンでいいですね。

9822

後は飾りにセロリスティックを刺してみました。
このセロリ、水みたいというか味が薄いのでオリーブも一緒に添えて塩味を感じた方がよかったです。セロリを加えると野菜サラダ感が出て楽しいですね。ただこのままだと飲みにくいので提供の仕方は考えなければなりませんが。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)