Grasshopper-クリームの種類

06/15 [水]

今日はグラスホッパーを作るときの生クリームを変えると味がどう変わるのかを調べてみます。

9844

グリーンミントリキュールを20ml、シェーカーに注ぎます。

9845

ホワイトカカオリキュールを20ml。

9846

生クリームを20ml。これは乳脂肪分35%のものです。
氷を入れてしっかりとシェークします。

9847

冷やしたカクテルグラスに注ぎます。

9848

乳脂肪分47%の濃い生クリームと、

9849

植物性脂肪のホイップでも作って比較しましょう。

9850

生クリームの47%は濃厚でした。ミントのさっぱり感を考えるともう少しさらっとしている方がいいのかもしれません。
生クリームの35%は47%より甘さが控えめに感じ、バランスも良かったです。
ホイップは舌の上にこってりとした油分が残り、好みではなかったです。
アレキサンダーは47%がよかったですが、グラスポッパーは35%がよかったです。
カクテルにより違うのが面白いですね。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)