Mojito-砂糖の種類①

07/02 [土]

今日はモヒートを作る時に砂糖の種類を変えると味がどう変わるのかを調べてみます。

10015

砂糖を3tsp、グラスに入れます。
これは和三盆です。

10016

ライムジュースを15ml。

10017

ミントの葉を12~15枚程度入れてからソーダを90ml注ぎます。

10018

ミントの葉を潰しながら砂糖を溶かします。

10019

ラムを45ml注ぎます。
氷を入れ、ストローを刺せば完成です。
それでは、他の砂糖でも作って見ましょう。

10020

予めパウダーシュガーで作ってあったものと比べます。

10021

和三密糖でも作ってみましょう。

10022

パウダーシュガーは癖がなく、ミントの爽やかさがすっと出ていて美味しいです。
和三盆は甘さが控えめでアルコールが強く感じました。
和三密糖は味が少しあってなかなか美味しいです。
色はパウダーシュガーで作ったモヒートは白、和三盆・和三密糖で作ったものは黄色になっていました。まぁ、ミントの風味を生かすにはパウダーシュガーでいいですね。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)