Moscow Mule-ジンジャービア

今日はモスコミュールを作る時にジンジャービアを使ってみます。

10093

今はジンジャーエールの方が流通しているのでジンジャーエールで代用することが多いですが、本来モスコミュールが誕生した時のレシピはジンジャービアを使います。早速作りましょう。

10094

氷を入れたグラスにウォッカを45ml注ぎます。

10095

ライムジュースは15ml。
常温のウォッカを使う場合、ここでしっかりステアをして十分に冷やしておきます。

10096

ジンジャービアを90ml注ぎます。
1/8カットライムを絞り入れたら完成です。

10097

比較用にウィルキンソンの赤ジンジャーエールでモスコミュールを作ります。

10098

ジンジャービアは白っぽい色をしていて、甘みはそんなに感じなく、ソーダっぽいんですが生姜の辛みがピリッとするのが特徴です。ジンジャーエールと飲み比べると甘さが全然違いますね。辛さのレベルはウィルキンソンの赤と茶の間くらいですね。

ジンジャービアを使ったモスコミュールはジンジャーエールを使ったモスコミュールから甘さを引いたものというよりはウォッカリッキーに生姜の辛みが加わったものというイメージが近い気がします。

ジンジャーエールを使うのであればカナダドライがいいと思いますが、ジンジャーエールよりもジンジャービアを使ったモスコミュールの方が私は好きですね。これ、美味しいです。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)