Alaska-シェーク

今日はアラスカを作る時にどのくらい、またどんなシェークをすれば美味しくなるのかを調べてみます。

11413

レシピはスタンダード通り。ドライジンを45ml、シェーカーに注ぎます。

11414

シャルトリューズ・イエローを15ml。

11415

シェークをします。
今回、力を入れて細かい氷が浮かぶようにシェークしました。
また水っぽくならないように回数を20往復程度に抑えています。

11416

ぬるくなるのが若干早いですね。もう少ししっかり冷やすことを意識します。

11417

今度は細かく2段振りで50往復してみました。
不必要に氷が崩れないよう軽めのシェークです。

11418

しっかりシェークをした方が冷えている時間は長いですね。
ただ、口に入れたときに強烈に冷えるようにした方が私のアラスカのイメージに近づくんですが、シェークで冷やすのは限界がありそうです。液体窒素を使った方がいいのかな?
まぁ、今のところはカクテルの液体をしっかり冷やす事を意識します。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)