ショートカクテルを弱くする

今日は以前イベントで作ったカクテルを出す時の味をチェックをしていました。
ショートカクテルを2つ作ったのですが、「ちょっと強すぎる」と言われたときに、何で割ったらいいのかをソーダ、トニック、ジンジャーエールで比べてみましょう。

15132

作るのはThe Mulsanne Ginです。

15133

材料をいれ、シェークをして冷やしたグラスに注ぎます。

15134

これを小さなグラスに分け、ソーダ、トニック、ジンジャーエールで味を比べてみました。

15135

もう一つ作ったのはBentley。

15136

一度グラスに注いでから小さなグラスに分けて、ソーダ、トニック、ジンジャーエールで割ってみます。

15137

ソーダの量は微量、ほんの少し薄める程度にしています。

15138

どちらのカクテルも薄めずにそのまま飲んだほうがバランスは良く思いました。
ただ、ショートカクテルなのでアルコール感があり、お酒が弱い人はすぐに酔っ払います。
ソーダはカクテルの味をそのまま薄めた感じでしたが、トニックやジンジャーエールはジュース自体の風味がかなり影響します。ショートカクテルとしての味バランスが取れている場合、甘みを足すとバランスが崩れるので、ソーダを少しずつ入れて味というか、アルコールの強さをただ弱めるようにすればいいと感じました。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)