寒冷紗張り

05/09 [月]

新芽が徐々に伸びてくると寒冷紗を張ります。

10223

これは機械刈りの茶園。

10224

なので新芽が出だしたばかり。

10225

寒冷紗を広げると日陰になり、旨味が出てきます。
これは抹茶の原料となるてん茶用の畑です。品種はさみどり。

10226

こちらは横の自然仕立て、手摘みの園です。
品種はやぶきた。

10227

やぶきたの方は自然仕立てだった分早く伸びているので上の寒冷紗はすでに張ってありました。
左の茶園の方が大きいのがわかるでしょうか。

10228

やぶきたは周りの覆いもしてさらに遮光率をあげていきます。

10229

新芽を見るとホントに綺麗ですね。

10230

空を見上げると気持ちいい天気。
寒冷紗がちょうどいい日よけになっています。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)