抹茶一杯におけるお茶の葉の量は?

抹茶一杯分の粉の量は1.5~2g使うのですが、この量が出来るのにどのくらいのお茶の葉が必要なのか計算してみました。

10302

抹茶とはてん茶を石臼で挽く事で作られます。
てん茶は覆い下茶園で摘んだお茶の葉を蒸して乾かす事で作られるんですが、
根元から摘んだ状態で工場に持っていきます。

10303

品種により多少は変わるのですが、生葉から13%のてん茶(葉)が出来ます。

10304

写真は14.7g。13%とすれば14.7×0.13=1.95gのてん茶が生まれることになります。
本数で行くと12本。
1本5枚と計算すると60枚の生葉で抹茶が生まれることになりますね。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)