宇治茶ムリエ@専門学校

今日は昨日に引き続きお茶の講師です。

カフェやパン、スイーツの専門学校でお茶の淹れ方の講習をしました。

調理実習室でやると家庭科の授業みたいですね。洗い場がついているのですごく楽です。

インストラクターの先輩がお茶の葉を持ってこられました。僕は見慣れてるんですが、生徒さんにとってはこういうものが一つでもあるとより身近に感じられますよね。勉強になります。

カフェ科の生徒さんとパンスイーツ科の生徒さんの2回やったんですが、カフェ科の生徒さんたちはとにかく講師の目をじっと見て話を聞く人が多かったのに対して、パンスイーツ科の生徒さんたちはノートに細かく書く人が多かったのが非常に印象的でした。やはり職種特有の行動ってあるんですね。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)