茶工場の機械 その2

05/14 [日]

お茶を揉む時に使う機械を写真で紹介します。

中揉機。この丸い筒状の部分がぐるぐる回って揉みます。
ちなみに一番上の写真は中揉機の中の様子です。

そして精揉機。灰色っぽい部分が前後に動いて揉みます。
ガッチャンガッチャンと特徴的な音がします。

精揉機の中はこんな感じです。
お茶を見るときは機械が動いている中に手を入れてお茶を取るのですが、初めの頃ははさまれそうで怖かったですね。

そして乾燥機。この中に入れて乾燥させます。
粗揉機、中揉機、精揉機は火を使って揉みながら乾かしていきます。
蒸し始めてから乾燥機で仕上げるには大体4時間程度かかります。
他にも工場によって使う機械などもありますが、基本的にはこれらの機械を使ってお茶を揉んでいきます。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)