サムライ茶人 岩本博義 (Samurai CHA-JIN Iwamoto)

サムライ茶人という一人のサムライ、茶人がいます。
ふざけているように見えるかもしれませんが、お茶が大好きです。

上の写真は左から玉露、てん茶(抹茶の原料となる葉っぱの状態のお茶)、煎茶、焙じ茶、京番茶を同時に淹れています。

急須を使うと同じお茶でも味を変えて飲む事が可能です。
甘くしたり、渋くしたり、そのときの気分で自分が今飲みたいお茶を飲むことが出来たら。。。

お茶は楽しくなります。

どうすればこのお茶をもっと注目してもらえるのか。
どうすれば面白いと思ってもらえるのか。
どうすればお茶をもっと飲んでもらえるのか。

そうして生まれたのが「サムライ茶人のCHAフルマイ」です。

最高の茶・天下の茶を探して旅をしているサムライ茶人が皆様の前で茶を振舞う。
そんな日本茶ショーを「お茶の京都博」のオープニングイベントに合わせた2017年4月から始めました。

サムライ茶人の岩本博義(いわもとひろよし)は17年のキャリアを持つフレアバーテンダーでもありますが、日本茶インストラクターでもあります。お茶を美味しく淹れるには何にこだわればいいのか。そのポイントを外さないようにショーを組み立てていきます。

京都・宇治田原の茶農家での手伝いも10年を超え、生産者の目線で見た日本茶のいいところを紹介していきます。そんなサムライ茶人は呼ばれればどこへでも「サムライ茶人のCHAフルマイ」をさせていただきます。

■ 基本パターン
・ 10分の演技+振舞い茶(30~50人程度)で20分弱のショータイムです。
・ 1時間30分のインターバルでショーは可能です。
  (11:00、12:30、14:00、15:30など)
・ ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。