第7回フレア運動会

2017/10/24、岩本フレアスクールが行う秋の恒例行事、第7回フレア運動会が開催されました。

選手宣誓はmiyabi選手です。

第一種目はポア部門「スタッキング」。
グラスを積み上げながら正しい量を注ぎます。

二種目目はフレア部門「スパークフレア」。
500mlのコーラを30秒フレアしてグラスに注いでもらいます。

そして最終種目は表現部門「フレアのア」
あの名作「らくごのご」を参考に3つのキーワードを絡めたフレアを使ったCMを即興してもらいます。

「スタッキング」 優勝 Tsubasa
「スパークフレア」 優勝 Miyabi
「フレアのア」 優勝 Koji

雨の日々が続いていましたが、運動会中は奇跡的に晴れていました。
その後のBBQも最高に美味しい肉で素晴らしい一日となりました。

また来年のご参加、お待ちしております!
ありがとうございました。

手揉みイベント映像

2017/10/15に行った手揉みの流れ映像です。
またやりますのでみなさんも体験にお越し下さい!

手揉みイベント

2017/10/15に行った手揉みのイベントのご紹介です。

2ヶ月前に手摘みをして、蒸した状態で真空パックをして冷凍庫で保管したお茶の葉です。
常温で解凍しましたが、4時間経ってもまだ凍ったままでした。

今回は参加していただいた方にはでんぐりと板ずりを体験してもらいました。

お茶の葉をさわるだけですべすべして気持ちいいですね。
また、針のように伸びていくのが面白いです。

お父さんと一緒にはい、どうぞ。

こうして作ったお茶の味は格別ですね。

家に茶を植える

家の垣根を「そうだ、お茶の木にしよう」と考えて1ヶ月。
種から植えるのにも非常に興味がありましたが、
早く育って欲しいという理由から今回は苗木を植える事に。
今まであった木を切り、または掘り起こしてガラクタを片付け、
地面をならして先日植えました。

品種はおくみどり。
「おく」という名前の通り、晩生(ばんせい・おくて)の品種です。

手前から奥まで9メートル、左に折れて3メートルの
12メートルの茶園になります。
100本植えました。

しっかり根付きますように。

手揉み製茶

昨日一日かかって摘んだうじひかりを揉みました。

送帯式蒸機。少しずつしか蒸せませんが、手揉み用の生葉は少量なのでちょうどいいです。

美しいですね。
朝の10時前の様子です。

それからはひたすら揉みます。写真は手揉みの師匠の手。

仕上がったのは午後5時半。
時間はかかりますが、手揉みは面白いですね。
苦労する分、お茶の味も格別です!