高山茶

今日は台湾土産、高山茶を飲みます。

2016年製造、消費期限は2018年。真空パックされています。

とりあえず5gで淹れてみましょう。

洗茶して熱湯を注ぎます。

香りは控えめですが、癖がなく飲みやすいですね。
すっきりとした後味で美味しいです。

プーアル茶

プーアル茶(普洱茶 )をもらっていたものがあったので淹れてみましょう。

細長い筒状の入れ物の中に茶が入っています。

7つの小さな塊が入っています。
1つ大体5gほど。

見えている部分は水平で真ん中がすこし窪んでおり、下は丸く盛り上がっています。

1.6gだけ崩して急須に入れました。

一度洗茶し、160mlの熱湯を注ぎます。

何といいますか、古い家具のような香りです。
味はあまり無いのが飲みやすくていいですね。
後味もそんなに気になる感じではありませんでした。
まぁ、薬として体を良くするために飲むイメージのお茶かなと感じました。

金萱(きんせん)

今日は台湾茶の金萱(きんせん)を飲んでみます。

中国茶器を買ったらおまけで付いてきた試供品です。

7g入っていたので半分の3.5gを120mlの熱湯で淹れてみました。

洗茶を忘れたので少々薄めになってしまいましたが、ミルクのようなまろやかな甘さがあり、おいしかったです。優しくていい香りでした。

いろんなお茶を飲んでみる

今まで飲んだお茶の味の感想などを記したノートです。
なるべく多くのお茶を飲むことで自分の好みのお茶が分かってくるのが楽しいですね。

日本茶

煎茶:あさつゆ
煎茶:あさのか
煎茶:印雑131
煎茶:おおむね
煎茶:おくゆたか
煎茶:おくみどり
煎茶:おくみどり
煎茶:くらさわ
煎茶:香駿
煎茶:黄金みどり
煎茶:さえみどり
煎茶:静7132
煎茶:蒼風
煎茶:つゆひかり
煎茶:はるみどり
煎茶:実生在来
煎茶:やぶきた
煎茶:やぶきた②
煎茶:熟成茶(やぶきた)
煎茶:土佐在来熟成茶

かぶせ茶:宇治田原・かねまた
かぶせ茶:ごこう

玉露:伝統本玉露(在来)
玉露:伝統本玉露(やぶきた)

釜炒り茶:おくみどり
釜炒り茶:おくゆたか
釜炒り茶:釜王
釜炒り茶:熊野
釜炒り茶:さえみどり
釜炒り茶:特選
釜炒り茶:奈良

紅ほうじ茶
焙じ茶飲み比べ(ゆい、有機ほうじ茶)
阿波番茶飲み比べ

玄米茶

茎茶

うれしの茶
ぐり茶:宮崎・新緑園

白茶:べにふうき
白茶:実生在来

烏龍茶:伊久美 焙煎烏龍
烏龍茶:川根 清香烏龍茶
烏龍茶:五ヶ瀬 陳年烏龍
烏龍茶:牧之原烏龍
烏龍茶:諸小沢烏龍 光蘭
烏龍茶:諸小沢烏龍 翡翠

和紅茶:京都産
和紅茶:さやまかおり
和紅茶:みなみかおり
和紅茶:みねかおり
和紅茶:やえほ
和紅茶:大和みどり

日本茶ティーバッグ飲み比べ(香駿、さえみどり、おくはるか)
日本茶ティーバッグ飲み比べ(やちまたかおり、猿島茶)

中国茶

緑茶:烏牛早(うぎゅうそう)
緑茶:黄山毛峰(こうざんもうほう)
緑茶:高山緑茶(こうざんりょくちゃ)
緑茶:紫雲洞螺(しうんどうら)
緑茶:天目湖白茶(てんもくこはくちゃ)

青茶(烏龍茶):安渓金観音(あんけいきんかんのん)
青茶(烏龍茶):安渓鉄観音(あんけいてっかんのん)
青茶(烏龍茶):烏東単欉 芝蘭香(うーとんたんそう しらんこう)
青茶(烏龍茶):烏東単欉 夜来香(うーとんたんそう やらいこう)
青茶(烏龍茶):岩茶 黄観音(がんちゃ きかんのん)
青茶(烏龍茶):岩茶 玉女峰 肉桂(がんちゃ ぎょくじょほう にっけい)
青茶(烏龍茶):岩茶・奇蘭(がんちゃ きらん)
青茶(烏龍茶):岩茶 金観音(がんちゃ きんかんのん)
青茶(烏龍茶):岩茶 金玫瑰(がんちゃ きんまいかい)
青茶(烏龍茶):岩茶 金牡丹(がんちゃ きんぼたん)
青茶(烏龍茶):岩茶 雀舌王子(がんちゃ じゃくぜつおうじ)
青茶(烏龍茶):岩茶 小紅袍(がんちゃ しょこうほう)
青茶(烏龍茶):岩茶 炭培大紅袍(がんちゃ たんぺいだいこうほう)
青茶(烏龍茶):岩茶・肉桂(がんちゃ にっけい)
青茶(烏龍茶):岩茶 白瑞香(がんちゃ はくずいこう)
青茶(烏龍茶):岩茶 馬頭岩 水仙(がんちゃ ばとうがん すいせん)
青茶(烏龍茶):岩茶 夜来香(がんちゃ やらいこう)
青茶(烏龍茶):清香 阿里山高山茶(せいこうありさんこうざんちゃ)
青茶(烏龍茶):清香 霧社高山茶(せいこうむしゃこうざんちゃ)
青茶(烏龍茶):鉄観音 焙煎茎茶
青茶(烏龍茶):陳年 紅芽鉄観音(ちんねん べにめてっかんのん)
青茶(烏龍茶):陳年 有機鉄観音(ちんねん ゆうきてっかんのん)
青茶(烏龍茶):白芽奇蘭(はくがきらん)
青茶(烏龍茶):鳳凰単欉 姜母香(ほうおうたんそう きょうぼこう)
青茶(烏龍茶):鳳凰単欉 通天香(ほうおうたんそう つうてんこう)
青茶(烏龍茶):鳳凰単欉 八仙(ほうおうたんそう はっせん)
青茶(烏龍茶):鳳鳳凰単欉 茉莉香(ほうおうたんそう・まりこう)
青茶(烏龍茶):鳳凰単欉 蜜蘭香(ほうおうたんそう みつらんこう)
青茶(烏龍茶):鳳凰単欉 鴨屎香(ほうおうたんそう やしこう)
青茶(烏龍茶):鳳凰単欉 蘭花香(ほうおうたんそう らんかこう)
金萱(きんせん)
高山茶

白茶:白毫銀針(はくごうぎんしん)
白茶:老寿眉(ろうじゅび)

黄茶:蒙頂黄芽(もうちょうこうが)

黒茶:月光白(げっこうはく)
黒茶:紫大益普洱茶(しだいえきプーアルちゃ)
プーアル茶

ジャスミン茶:碧潭 瓢雪(へきたんひょうせつ)
ジャスミン茶:茉莉銀針(まりぎんしん)

ジャスミン茶:茉莉白雪螺(まり はくせつら)
ジャスミン茶:茉莉白龍珠(まりはくりゅうじゅ)

紅茶:金観音紅茶
紅茶:黒芽 金駿眉(くろめきんしゅんび)
紅茶:坦洋工夫(たんようくふう)
紅茶:特級祁門紅茶(とっきゅう きーもんこうちゃ)
紅茶:特級 九曲紅梅(とっきゅうきゅうきょくこうばい)
紅茶:普洱晒紅(ぷーあるさいこう)
紅茶:特明前祁門香紅螺(めいぜんきーもんこうこうら)

花茶
花果茶
陳皮白茶

ティーバッグ飲み比べ ①
ティーバッグ飲み比べ ②
ティーバッグ飲み比べ ③
ティーバッグ飲み比べ ④

岩茶 奇蘭・白芽奇蘭

今日は中国茶の飲み比べをします。

こちらは岩茶 奇蘭(がんちゃ きらん)です。2013年製です。

洗茶した5gのお茶に98℃の熱湯を80ml注ぎます。

香りも色もバランスが取れていて美味しいお茶ですね。

こちらは白芽奇蘭(はくがきらん)です。安渓鉄観音に見た目は似ています。同じ奇蘭という名前が付いているのに随分違う外観ですね。

洗茶した5gのお茶に98℃の熱湯を80ml注ぎます。

香りはあまり感じられませんが、後味は甘く余韻が残るお茶です。さっぱりとして飲みやすいです。

お茶の入手先が違うので単純に比較は出来ませんが、岩茶 奇蘭の方が好みでした。

岩茶 肉桂・岩茶 玉女峰 肉桂

今日は中国茶の烏龍茶・岩茶の飲み比べをします。

こちらは岩茶・肉桂(がんちゃ にっけい)です。2015年製造のお茶です。

洗茶した5gのお茶に98℃のお湯を100ml注ぎます。

香りが良くほんのり甘みもあり美味しいです。明るい気持ちになりますね。

こちらは岩茶 玉女峰 肉桂(がんちゃ ぎょくじょほう にっけい)です。2015年製造のお茶です。

洗茶した5gのお茶に98℃のお湯を100ml注ぎます。

水色はこちらの方が濃いですね。どっしりとした味わいで静かに落ち着きたい時にぴったりのお茶です。

肉桂という同じ名前でも味わいは全く違うんですね。面白いです。

岩茶 雀舌王子・岩茶 馬頭岩 水仙

今日は中国茶の烏龍茶・岩茶の飲み比べをします。

こちらは岩茶 雀舌王子(がんちゃ じゃくぜつおうじ)です。少し緑っぽい外観ですね。

洗茶した5gのお茶に95℃のお湯を80ml注ぎます。

若草のような爽やかな味わいです。

こちらは岩茶 馬頭岩 水仙(がんちゃ ばとうがん すいせん)です。2016年製造のお茶です。

洗茶した5gのお茶に98℃の熱湯を100ml注ぎます。

マイルドで飲みやすく、甘みがありほっとします。ゆっくりしたい時に最適なお茶ですね。

この二つは味わいが随分違いますが、個人的には馬頭岩 水仙が好きですね。

岩茶 金牡丹・金玫瑰

今日は中国の烏龍茶・岩茶の飲み比べをします。

こちらは岩茶 金牡丹(がんちゃ きんぼたん)です。2014年製造のものです。

洗茶した5gのお茶に98℃の熱湯を100ml注ぎます。

少し漢方のような、ナッツ系のような味わいです。個性的なお茶ですね。

こちらは岩茶 金玫瑰(がんちゃ きんまいかい)です。2015年産のお茶ですね。

洗茶した5gのお茶に98℃の熱湯を80ml注ぎます。

発酵が進んでいるのでしょうか、紅茶のような味わいになっている感じがします。まぁ飲みやすいお茶ですね。

今回は結構味が違ったので面白かったです。

岩茶 黄観音・金観音

今日は中国の烏龍茶・岩茶の飲み比べをします。

こちらは岩茶 黄観音(がんちゃ きかんのん)です。2014年産ですね。

洗茶した5gのお茶に98℃の熱湯を100ml注ぎます。

甘みがあり、美味しいですね。

こちらは岩茶 金観音(がんちゃ きんかんのん)です。2014年産です。

洗茶した5gのお茶に98℃の熱湯を100ml注ぎます。

少し渋味が残りますが飲みやすいですね。

どちらかといえば黄観音が好きですね。

岩茶 白瑞香・夜来香

今回は烏龍茶の一種、岩茶の飲み比べをします。

こちらは岩茶 白瑞香(がんちゃ はくずいこう)です。2015年製造のお茶です。

洗茶した5gのお茶に98℃の熱湯を100ml注ぎます。

香り、味共に穏やかで癖が無く飲みやすいですね。

こちらは岩茶 夜来香(がんちゃ やらいこう)です。2013年製造です。

洗茶した5gのお茶に98℃の熱湯を100ml注ぎます。

香りはあまり無く、少し渋味が感じられますが飲みやすく美味しいです。
水分補給としてのお茶にぴったりですね。

どちらも普段使いにいいお茶ですね。