ほうじ茶作り

さて、今日はほうじ茶作りをやりましょう。 手揉みで作ったお茶がほんの少し残っていました。 手揉みのお茶は水分が多いので痛むのも早いです。 ということで、ほうじ茶にしてみます。 あまり焙じすぎないように注意します。 煙と香 …