粉茶(玉露粉)を美味しく淹れる-エアロプレスで淹れてみる

今日は粉茶(玉露粉)の美味しい淹れ方を研究してみましょう。
ドリップで淹れるのが良かったので、エアロプレスでも淹れてみましょう。

5224

コーヒーと違って膨らまないのですが、紙のフィルターの使い勝手は良好です。

5225

ドリップの時に良かったレシピでやってみます。
粉の量は9g。

5226

お湯の量は170ml。お湯の温度は50℃。

5227

すぐに押し下げて抽出します。
フィルターは紙を使います。

5228

圧力がかかっている分、結構濃く出ます。
粉量6gでやるとあっさりしていましたが、これも良かったです。
気のせいかもしれませんが、圧力がかかると少し渋味が出やすいのでしょうか。
なかなか面白いです。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)