玉露を一杯だけ淹れる

いつもお茶を淹れる時には三人前淹れているのですが、一杯だけ淹れたい場合はどうすればいいのかを研究してみます。

5939

玉露は一杯分が少ないので三杯を一杯分としてもいいかもしれませんが、やってみましょう。

5940

玉露三人前は10g使いますが、とりあえず半分の5g使いましょう。

5941

お湯の量も半分の30ml。お湯の温度は50℃、浸出時間は2分間。

5942

注ぎます。
元々濃いので薄いという感じはありません。

5943

二煎目は一煎目で残った40℃くらいのお湯を50ml注ぎ、30秒待って注ぐと飲みやすい濃さになりますね。一煎目と二煎目の違いもわかり、玉露の旨み、甘みを楽しめるのでオススメです。
まとめると、5gのお茶の葉を入れ、お湯を50℃に下げます。
一煎目:30ml、浸出時間2分間。
二煎目:50ml、浸出時間30秒。(温度は下がってOK)

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)