ほうじ茶と玄米

玄米茶のベースとなるお茶は何がいいのでしょうか。
今日はほうじ茶で試してみましょう。

6984

このほうじ茶はかりがねのほうじ茶、いわゆる茎の部分を焙じたお茶です。

6985

玄米は少し炒り直して香りを出しています。

6986

ほうじ茶を5g、玄米を4g合わせたものを急須に入れ、90℃のお湯を330ml注いで1分待ちます。

6987

廻し注ぎをします。
ほうじ茶ベースなので水色はきれいな茶色になりました。

6988

焙じ茶の香ばしさと玄米の香ばしさが合わさってとても美味しいです。
このままでもいいですし、これにいろんなものをブレンドしていっても面白いでしょう。
あられと一緒に頂くと至福の時が過ごせる事間違いなしですね。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)