黒豆茶を美味しく淹れる (2)

今日は昨日に引き続き黒豆茶を美味しく淹れるための工夫を考えてみます。

7020

普通に淹れてもまずいと言うわけではないのでこのままでもいいのですが、熱湯で淹れるのでもう少し香りが立った方が美味しく思えるはずなんです。

7021

保存中に少し湿気がついたのかもしれません。
なので炒り器でちょっとあぶってみましょう。

7022

炒り器に15g程度入れてコンロで熱します。
1分ほどで煙が出てきたらこまめに揺らし、1分半で火からおろしました。

7023

左が火入れ前、右が火入れ後です。
黒豆はより黒く、ほうじ茶の茶色が濃くなりました。
10.5gのお茶を急須に入れ沸騰した熱湯を330ml注ぎ、浸出時間1分で淹れます(3杯分)。

7024

玄米の香ばしさが強くなり、美味しくなりました。
うん、ちょっとした一手間で味が良くなると嬉しくなりますね。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)