玉露荒茶-スローイングで温度を下げて淹れる

お湯の温度をぬるめにしてお茶を淹れる時、沸騰させたお湯をそのまま置いておくよりどうにかして冷ました方が早く淹れられます。今日はお湯を移しかえる事で温度を下げてお茶を淹れましょう。

7279

玉露の荒茶です。

7280

10g、急須に入れます。

7281

沸騰させたお湯を冷ます容器に注ぎます。
今回はコーヒー用ミルクピッチャーの32oz(ステンレス製)を2つ使います。

7282

ピッチャーに注いだ50mlのお湯を片方からもう片方に移しかえます。
6回(右→左→右→左→右→左→右)移しかえました。

7283

50℃程度になったので急須に全て注ぎます。
2分30秒待って注げば完成です。

7284

うん、上品な味わいでおいしいです。
今回は室温18℃だったのですが、この温度によって移し変える回数は多少変わりそうです。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)