京番茶-急須の材質

今日は急須の材質違いで味が変わるのかどうかを調べてみます。

7373

京番茶でやってみましょう。

7374

お茶の葉を4g、110mlの熱湯を急須に注ぎます。

7375

浸出時間は1分間でやってみます。

7376

先ほどは陶器でしたが、今度は磁器でも淹れましょう。

7377

茶碗も磁器で合わせてみます。

7378

今度はガラスでやってみます。

7379

紅茶用のティーポットで淹れました。

7380

京番茶を淹れましたが、見た目は陶器が好みです。
味は磁器が濃く感じました。
ガラスは洋っぽい雰囲気なのでちょっと違うかもしれません。

味は同じかもしれませんが、材質によって感じ方が全く違うのは新しい発見でした。
他のお茶でもやってみたいと思います。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)