茶釜で淹れる-玉露荒茶

12/04 [金]

今日は茶釜で沸かしたお湯を使って玉露の荒茶を淹れてみましょう。

7914

今年の春の新茶ですが、半年が過ぎ、ちょっとひねた感じになってきました。

7915

お茶の葉を10g、急須に入れます。

7916

茶釜を沸かして、、

7917

お湯の温度を下げます。
玉露は50℃くらいまで下げたいのでしばらく放置して置きます。

7918

50℃になったらお湯を60ml注ぎます。

7919

浸出時間は2分。

7920

ステンレスポットで沸かしたお湯でもやってみましょう。

7921

今まではステンレスのポットで淹れたお茶の方が好みでしたが、玉露荒茶では茶釜で淹れた方が美味しく感じました。
ステンレスでは後味の渋味がダイレクトに感じていたのが茶釜ではまろやかになっていて、うま味が舌の上にのこるのでより長い余韻が楽しめました。
そう考えると同じ栽培方法のてん茶や抹茶も茶釜で淹れた方が美味しいのかもしれませんね。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)