エアロプレスでかりがねを淹れる

今日はコーヒー抽出器具のエアロプレスを使って煎茶を淹れてみましょう。

8984

お茶の茎の部分、かりがねを淹れてみましょう。

8985

かりがねを6g、ペーパーフィルターをセットしたエアロプレスに入れます。

8986

70℃のお湯を170ml注ぎます。
今回は注いだ直後に5回撹拌してすぐにプランジャーをセットして押し下げます。

8987

抽出したお茶を湯のみに注げば完成です。

8988

お湯の温度を低くしたので甘みが出て美味しいです。
ただ、ほんの少し薄いのでやっぱりインバートにした方がいいのかもしれませんね。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)