かりがねの茶葉を見て淹れる

今日はかりがねを淹れるときに茶葉を見ながら美味しく淹れるポイントを探ってみます。

9401

かりがねは茎の部分で白くなっているのが特徴です。

9402

大さじ2杯、急須に入れます。

9403

旨味を引き出すために湯冷ましでしばらく冷ましたお湯を注ぎます。
お茶の葉の様子を見ていたんですが、かりがねが邪魔で良くわかりません。

9404

とりあえず1分程度待って廻し注ぎします。

9405

注ぎ終わった後の様子。お茶の葉よりもかりがねが大部分なので形の変化は良くわかりません。

9406

飲むと美味しく淹れれてました。
まぁ、温度を下げてじっくり淹れると問題無しですね。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)