抹茶-点て方

今日は抹茶の美味しい淹れ方を研究してみましょう。
点て方による味の違いを見ます。

9959

茶さじ2杯の抹茶を茶碗に入れます。山盛り2杯で1.5~2g程度になります。
このときにネットを使うと抹茶が溶けやすくなりますね。

9960

水を10ml注いで、抹茶を溶いておきます。

9961

80℃のお湯を60ml注ぎます。

9962

いつもは前後動、Mの字を書くようにというのが基本らしいですが、円運動で泡立ててみます。
ぐるぐるぐる、ぐるぐるぐる。

9963

円運動は空気が入りにくく白い泡は立ちにくいですね。
泡立たないと、苦味が目立ちます。
飲みやすくするには前後動でしっかりと空気を入れるのが重要だということがわかりました。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)