冷茶(水出し):お茶の葉の量

今日は冷茶ボトルで冷茶を作る時にお茶の葉の量を変えると味がどう変わるのかを調べてみます。

左が水の量(750ml)の10%、7.5gの煎茶、右が30%の22.5gにしています。
冷蔵庫に入れ、ただ待ちます。

3時間後。
早速味を見ましょう。

10%は水感覚でいけます。私は煎茶はそんなに飲んでいなかったんですが、これだと水筒に入れて持ち出してゴクゴク飲めますね。
30%はしっかり味がついていて後味に舌に残る渋味があります。
お酒に負けないようにするにはこれくらいのお茶の葉の量が良さそうですが、お茶だけで飲むなら20%程度で十分ですね。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)