冷茶(水出し)-常温と冷蔵庫

今日は水出し茶を作る時に常温で抽出するのと冷蔵庫で低温で抽出するのでは味がどう変わるのかを調べてみます。

15gの煎茶に750mlの水を注ぎます。一つは常温で、一つは冷蔵庫に入れます。

ちなみに室内の温度は夜7時くらいでこのくらい。

3時間後。常温(左)は若干色が濃く、冷蔵庫に入れたもの(右)は透明感が高いお茶になりました。

常温のお茶に比べて冷蔵庫で抽出したお茶はそんなに渋くなかったです。
低温で抽出したほうが渋味が抑えられますね。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)