茶香服っていうお茶の種類を当てるゲームがあるんですが、これがすごく面白いんです。
ただ、一つ問題があって結構時間がかかるんですね。5種類のお茶を1回練習で飲んでから本番1回するだけで30分かかります。

なぜかというと1回お茶を淹れるのに待つ時間は1分半。お茶を注いで急須を洗い、次のお茶に入れ替えると3分かかります。5種類×2回で10回とすると30分。

もっとインターバルを早く出来ないかなと考えてるとふと気がつきました。
そうだ、予めお茶をポットで保温しておいて注ぐだけにしたら時間はかからないじゃないか。

ということで、さっそく実験を。
茶香服用に10gお茶を準備します。
実験なので玉露の荒茶で。

熱湯を注ぎ待つこと1分半。
直接保温ポットに注ぎます。

とりあえず3時間待ってみました。
その間にお茶が変化してなかったらこのやり方で茶香服が出来る。

そして3時間後。
お茶の温度は温かかったですが色が見事に茶色に変色してました。
香りも淹れたてとは違う。
やっぱり茶香服では急須を使って淹れたてにしないとお茶本来の良さがなくなりますね。
急いでいる人には申し訳ありませんが、茶香服はゆっくりと楽しむという事でいいんじゃないでしょうか。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)