関西ではなじみの深いひやしあめ。昔、地域の運動会でかけっこをして、汗をダラダラかいた後、白いテントの休憩所にある大きなバケツにたっぷりと入ったひやしあめをおばさんが、アルミか何かのカップにひしゃくで注ぎいれてくれたことを思い出す。


見た目はお茶だけど、キンキンに冷えていればこれが甘くておいしい。
今ではインターネットで濃縮ひやしあめが簡単に手に入る。水で薄めてさぁ、どうぞ!

水道水でもいいんだけど、ここはユニークな形のペットボトルの水をチョイス。
奈良の山奥、日本名水百選の「ごろごろ水」が入っていてかなり体にいいらしい。
これ、ラベルのデザインが違うのがたくさんあって選ぶのも楽しい。

ああっ、暑い夏も結構!
フレアスクールに来られる方で飲みたい人はお声掛けくださいね。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)