挽いた後の時間経過による味の変化はあるのか

今日の珈琲研究会@ロココは豆を挽いてから抽出までの時間の経過により味は変わるのか?を調べてみました。

挽いてすぐの抽出、45分置いてからの抽出、90分置いてからの抽出での比較です。
まずは90分前と45分前に予め豆を挽いておきサランラップでふたをしておきます。

エスプレッソで抽出。見た目はそんなに違いはありません。

左からすぐ、45分、90分のもの。挽いてすぐ抽出したエスプレッソにあった甘みが45分では消え、
90分ではかなり酸味が出ていました。
ただ、フレーバーラテにしたら気づかないかもしれないレベル。飲み比べたら分かる程度です。

続いてプレスで抽出。
こちらも見た目は変わりません。

左からすぐ、45分、90分のもの。こちらは味にはっきりと違いがありました。
挽いてすぐは複雑な味だったものが90分のものだと単調に。
溶け出す成分が時間の経過とともに減っていく気がします。
なかなか興味深いです。。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)