薄い黄色のロングカクテルに似合うカクテル飾りの研究

今日は液体の色が薄い黄色のロングカクテルの飾りをいろいろ試してみます。
まずは背の低いロックグラスで作ってみます。

スライスキュウリを巻く時は背の高いグラスだと上から下まで巻けないので低いロックグラス似合いますね。ただ、意外と巻くのが難しく時間がかかることと、黄色だとキュウリの緑とのコントラストが出にくくなります。

6475

大葉を使うと和風なイメージになります。

6476

背の高いグラスでもいろいろやってみましょう。
ブルーベリーはピックに刺すと沈まないので見栄えを出しやすいですね。

6477

緑色をミント、紫色を花に変えてみます。
中の黄色はスライスグレープフルーツです。

6478

液体の色が薄い黄色は白に近いので同じ黄色、緑、紫の組み合わせでも合いますね。

6479

緑色で他の素材を合わせるとまた印象も変わってきます。

6480

白の液体に比べて黄色が少し入っているのでスライスオレンジでも違和感なく組み合わせれます。

6481

紫の花の代わりにブルーベリーにしてみるとちょっと重たい印象です。そこで、、

6482

パウダーシュガーをかけることで統一感を出します。
雪が積もっているようにも見えてこれだけでずいぶん印象が変わりますね。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)