コーヒーマイスターが山のコーヒーのことを本気で考えてみた (1)

みなさんこんにちは。
コーヒーマイスターのイワモトヒロヨシです。
最近キャンプをしまして食事の後、野外でコーヒーを淹れてたんですよ。
ホント、適当に淹れてたんですがこれがすごく好評でした。

大自然の中、挽き立てのコーヒーをドリップで。
素晴らしい景色、近くで湧き出る名水を使って。
うん、確かに美味しかったんですが、コーヒーマイスター的には、、、

もっと美味しく淹れれるんじゃないかと思いまして。

そこでキャンプや登山、外でのBBQなど野外でコーヒーを淹れる場合に何を持っていって、何に気をつければより美味しくなるかを研究する事にしました。

まずはドリップでチャレンジ!
はじめに必要なものを揃えます。

7038

何は無くてもお湯関係。
ポータブルカセットコンロにボンベ、コーヒーポットは必須です。
BBQの網にポットを載せてもいいんですが、底が真っ黒になってしまったり必要以上に時間がかかってしまうのでここは準備した方が無難です。


これもいいかも。

7039

コーヒー豆と手挽きミル、計量スプーン。
外では全てが非日常です。
コーヒーは豆のまま準備し、手挽きミルで挽くと一つイベントが出来ます。
どうせならスペシャルティーコーヒーでとびっきり美味しいコーヒーにしましょう。

7040

計量関係。
豆の量、お湯の量、蒸らし時間など数値を管理する事で美味しい味が再現可能です。
小さいものが持ち運びにも便利です。
買ったのはこちら。

タイマーはスマホや時計でも代用可能です。

7041

抽出器具は何でもいいんですが、とりあえずドリッパーとペーパーフィルターはお好みのものを。
いつも使っているコーヒーサーバーはガラス製なのでここはミルクピッチャーで代用しましょう。

ミルクピッチャーは軽いものを選択。

7042

はい、とりあえずこんな感じです。
・ ポータブルコンロとボンベ
・ コーヒーポット
・ コーヒー豆(豆のまま)
・ ミル
・ はかり
・ タイマー
・ ドリッパー
・ ペーパーフィルター
・ ミルクピッチャー(コーヒーサーバーとして)

そのほか必要なものは
・ 水
・ カップ、コップ

では明日から研究開始!

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)