スプモーニのゼリーを仕込む

今日はスプモーニのゼリーを作ります。
スプモーニはカンパリにグレープフルーツジュースを加え、トニックで割るカクテルです。
カンパリとグレープフルーツを足した状態でゼリーにしたものにトニックを加えるのと、
グレープフルーツのゼリーにカンパリとトニックを加えたもの、どちらがより美味しいのかを調べてみます。

12002

前回、ジントニックとジンバックをそのままゼリーにしましたが、上三分の一くらいが炭酸で泡状に固くゼリー化し、その下がかなりゆるいゼリーになりました。
味も正直パッとしないので炭酸はゼリーにするのは今のところ×です。
なので今回のスプモーニのトニックはゼリーにしません。

12003

粉末ゼラチンを5gを熱湯50mlで溶かしたものを二等分します。
ここに冷やした液体を100~125ml加えて冷蔵庫に入れるとゼリーになります。

12004

スプモーニのいいバランスはカンパリ30ml+グレープフルーツジュース45ml+トニック60ml。
カンパリとグレープフルーツジュースの割合は1:1.5ですので、仕上がり100mlにするためにカンパリを40ml注ぎます。

12005

グレープフルーツジュースは60ml。これで100mlになりました。

12006

もう一つのジュースのみは120ml注ぎました。
少しゆるめに作って様子を見ます。
さて、冷蔵庫から出すのが楽しみですが、ちょっと一服しますね。

(続く)

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)