ジャスミン茶飲み比べ(茉莉銀針・碧潭瓢雪)

今日はジャスミン茶の飲み比べをします。

こちらは 茉莉銀針(まりぎんしん)です。2015年製造。銀針なので見た目が白っぽい葉っぱのままなのが特徴です。この時点ですでにジャスミンの香りがすごいです。

5gのお茶を洗茶し、熱湯を100ml注ぎます。

ほんのりオレンジ色の水色でジャスミンの香りがすごく、口の中で広がります。後味はすっきりとしていて飲みやすいですね。

こちらは 碧潭 瓢雪(へきたんひょうせつ)です。2015年製造のお茶ですごく細かいですね。ジャスミンが大きく見えます。

5gのお茶を洗茶し、熱湯を100ml注ぎます。

こちらは黄緑と黄色の間くらいでしょうか。かなり鮮やかな色です。
口に含んだ時の鋭さというか、渋味が前に出てきていますね。ジャスミンの香りが控えめでいいですが、味のとんがり方がすごいです。これが飲み続けると心地よくなるのがまた不思議です。

ジャスミン茶といっても色や味は違うものですね。
面白いです。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)