Gin Tonic-泡

05/19 [木]

今日はジントニックを作る時に出る「泡」に注目します。
これは大阪でのカクテルセミナーで学んできたものです。

9640

氷を入れたグラスにジンを45ml注ぎます。

9641

1/8カットライムを絞ります。
今回はジュースのみ絞りました。

9642

ここでステアをして、混ぜ冷やします。

9643

そして良く冷えたトニックを注ぎます。

9644

注がれたグラスの中を良く見ているとはじめは透明なのが、、、

9645

ぶわっと泡で全体が白くなる瞬間があります。
その時が注ぎ終わりとの事でした。量を計測するとおよそ90ml。

9646

泡全体が浮き上がることでその後のステアはしていません。
注ぐ量を注視するのではなく、カクテルの状態を良く見ることはいろいろ勉強になりますね。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)