Grasshopper-シェークの回数

06/17 [金]

今日はグラスホッパーを作る時のシェークの回数を変えると味がどう変わるのかを調べてみます。

9859

まずはグリーンミントリキュールを20mlシェーカーに注ぎます。

9860

ホワイトカカオリキュールを20ml。

9861

生クリームを20ml。
氷を入れ、シェークします。

9862

生クリームを入れるときには40~50往復くらいしっかりとシェークしていますが、普段と同じ2段振りで20往復程度で作ってみます。

9863

冷やしたカクテルグラスに注ぎます。
これを50往復させたグラスポッパーと味を比較して見ます。

9864

20往復で作ったものは氷がそんなに崩れてない分アルコール感は残っています。
混ざってないというわけではなく、アルコールが薄まってないという印象です。
飲みやすさで言うとアルコール感はあまりない方がいいのでシェークは長めにした方がいいとおもいますが、あまりにも多いと今度は水っぽくなってしまいます。ただ生クリームは他の材料に比べて水っぽくなりにくいようなのでいつもより少し長めのシェーク回数でも大丈夫というイメージなのかなと思いました。

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)