クレバーで煎茶を淹れる

今日はコーヒーの器具を使って煎茶を淹れてみましょう。

使ったのはクレバー。

ハンドドリップとフレンチプレスを合体したような機構が日本茶の浸出に適していると思います。

とは言ったものの、実際に淹れるのははじめて。お茶の葉の量、お湯の量・温度、浸出時間は通常の急須で淹れるのと同じにしました。

湯冷ましに入れてから茶碗に分けてみます。

味は出ていますが、ちょっと紙フィルターの匂いが気になりますね。
フィルターは紙じゃないものにするか、匂いが出ないものにした方が良さそうです。

What would you like to drink?(こちらも合わせてどうぞ)