栂尾 高山寺

08/04 [木]

先日、京都栂尾の高山寺に行ってきました。
鎌倉時代の僧、栄西が明恵上人に茶の種を渡してここに茶園を作ったといわれています。

11678

京都市内、天神川四条から車で10~20分で着く近さなんですがすごい山の中です。

11679

バス停が自家用駐車場になっていて、紅葉シーズン以外は無料で停めれます。

11680

駐車場・バス停からは裏参道が繋がっています。

11681

山の中なので少し湿ってました。

11682

こういう苔もいたるところにあります。

11683

境内には小川が流れています。

11684

見上げると、「日本最古之茶園」の石碑が。
こちらが茶園です。

11685

自然仕立ての茶園ですね。
まっすぐの茶園でもなく昔の在来なんでしょうね。

11686

山の中のいい環境で育っています。

11687

杉の大木に囲まれているので自然の遮光効果もあり、旨味成分のテアニンが多そう。

11688

境内が広大ですが、参拝者が少なく静かな時が流れています。

11689

紅葉の木が多いので紅葉の季節はものすごい人になるでしょうね。
時期外れに来てよかったです。

11690

開山堂の渡廊下は京都の茶業組合が修理した事が書かれております。

11691

こちらは表参道。今回は道路が工事中でしたね。

11692

日本でお茶を広めた重要人物、明恵上人のお墓もあります。

11693

高山寺は他にも有名なものがあります。
看板をご覧いただければ分かりますが、そうです、鳥獣戯画(鳥獣人物戯画)はこの高山寺に伝わる絵巻物なんです。

11694

それにしても苔が綺麗。苔好きにはテンションがあがります。

11695

石水院の入口には茶壷もありました。

11696

中の売店にはいろんなグッズが売っています。
?ん?

11697

「本茶」って書いてありますよ?
昔、ここ栂尾のお茶は「本茶」と呼ばれ、他で取れたお茶「非茶」と区別されていました。
まさかと思って聞いてみるとこれ、本当に境内の茶園で採れたお茶だそうです。
はい、ホントの本茶です。

11698

そう聞くと手に入れるしかないですね。
これで闘茶しようっかな?マニア心をくすぐります。

11699

最後にもう一度茶園を見て高山寺を後にしました。
2時間ほどいましたが、数人しかすれ違わずにほぼ境内を独り占め。
夏の暑い日でしたが、境内は涼しく大満足。

11700

高山寺の下にある駐車場の前には清滝川が流れています。
本来、栂尾で植えられた場所はこの清滝川を挟んだ向かい側だったそうです。
ただ、川の増水で何度も流されそうになり境内に茶の木を移しかえたということも聞きふむふむ、なるほどと。行ってみないと分からない事、多いですね。面白い!

Pocket



この記事を見て飲みたくなったら「いいね!」をしよう!



What would you like to drink?(次は何を飲もう?)